活動方針

1. めききのチカラを再構築しよう


川崎幸市場に集まるめききたちの連携を強め、「新しい卸売市場=めききのチカラが集まるところ」というビジョンの実現に向けて、めききのチカラを結集していきます。卸売市場間の競争にも負けないように、めききたちが互いに切磋琢磨することで自らのめききのチカラにさらに磨きをかけていきます。

2. 市民にもめききのチカラを伝えよう


川崎幸市場では、めききのチカラを学んで市民ひとりひとりがめききになっていくことをお手伝いします。プロのめききには及ばなくても、食材を正しく見極められるめききのチカラを身につければ、家族の食卓の安全を自分たちなりに守ることができます。川崎幸市場では一般市民に向けてめききのチカラの養成講座を積極的に展開していきます。

3. めききのチカラを活用して良い商品、良い市場をつくろう。


市民の食の嗜好や食へのニーズはますます多様化し、それに素早く対応していくことが重要であることは言うまでもありません。これまで卸売市場はこの点で十分な活動ができておらず、徐々にその存在意義を失っていました。川崎幸市場では、社会の変化、市民の食へのニーズの変化を今一度しっかりと捉え直したうえで、青果、水産、花卉への豊富な知識と経験をベースにいまの時代にふさわしい商品やサービスを開発していくことを目指します。