有限会社かご福

弁当等の「各種容器・箸・コップ」などの品揃えが豊富なお店です。新規のお客様大歓迎で、イベント・催し物などで使用される際は、まとめて注文いただければ、配送も行います。各種容器のことならなんでもご相談ください!

会社概要

名称 有限会社かご福
代表者名 阿部 浩久
電話・FAX TEL:044-548-6331 / FAX:044-548-6104
創業開始 昭和31年
主な取扱商品 弁当容器、割り箸、コップ
取扱商品 弁当容器、割り箸、コップ、フードバック、トレイ、ビニール袋、ポリ袋、たわし、おしぼり、洗剤、紙袋、包装紙、ストロー、ラップホイル、提灯(別注可)、ぼんざる、各種文具(セロテープ、ガムテープ、輪ゴムなど)など
このお店で買うならコレ! 割り箸、ラップホイル、フードバック
目利き情報 割箸の話:
【種類】

  • 天削(てんそげ):天の部分(持つ方)を鋭角に削ぎ落とし木目(杉、桧など)の美しさを見せる
  • 利休(りきゅう):中太両細型<エゾ松>や<アスペン材>が多い
  • 元禄(げんろく):天の部分が八角形が2つ並んでいて元禄模様に見えるところから名がつく。最も多く流通。桧などもあるが多くは白樺材やアスペン材
  • 小判(こばん):天の部分が小判型に見えるから名がつく。白樺材が多い

【素材】

  • 杉:木目がきれい、香りが良い
  • 檜(桧):木の肌が滑らか香りが良く、天然の殺虫・防カビ効果がある
  • エゾ松:木目が真っ直ぐで割りやすい 白樺:木質が粘り強い
  • アスペン(ホワイトポプラ 和名:白楊):木質がやわらかい、白くて軽い、マッチの軸木として使われる
  • 竹:きれいに割れる、カビやすい。 木に比べ成長が早く約4年で成竹になる

脱線話 変な割れ方:割箸は天然材を使い作るので木材本来の目に沿って割れが横に流れてしまうことがあり(値段の高い安いではなく)ます。木目が真っ直ぐ通っている杉や竹は比較的真っ直ぐ割れます。

関連業者エリア 店舗配置図
有限会社かご福 関連業者エリア 店舗配置図